ゆっくり・ジックリ・丁寧に


by dondongu

カテゴリ:長女の様子( 1 )

長女の様子

2008年5月
  <どんぐりの問題を始める>
まだ、親の私がついついヒントを出してしまっている状態。
とりあえずお絵描きは大好きなので楽しく取り組んでいます。
私も同じ問題をしたり、先に終わるので他の問題をしたりしてます。


2008年6月後半
  <ヒントを出さないようになりました パチパチ(笑)>
すると「え~、わからないよ~。」「むずかしい~」とちょっと凹みモード。
やる気ダウン・・・(_ _;)
絵に描きやすそうな問題、解けそうな問題を選択してやらせると、自信がついた様子。
「え~、ちょっと難しいかと思ったのにすごいね~」とおだてる(笑)
おだてにのりやすい子だったのでラッキー!(^^;)


2008年7月
  <やる気復活>
毎週楽しみにしてるようになりました。
最後に私の絵と長女の絵を見せあいこするのですが、私より可愛い絵を描くぞ~とやる気になってます。


2008年8月
  <更にノリノリに>
絵も色をつけてストーリーを楽しんでいます。
難しいかな?と思った問題もすらすら描いて解いていてびっくりすることも。
なんかすごく調子いい!って感じです。


2008年11月
  <できないとイライラ泣き>
これまではわりと簡単な問題をやってたのですが、そろそろ解けない問題も。
答えが間違っていると涙をためてくやしそう。
間違ってもいいんだよ、頑張って考えたんだから間違ってても成長してるんだよ、とその度に言った。


2009年1月
  <間違っててもいいんだよね、と>
ようやく本人も、間違ってもいいんだ、ということに納得したらしい。
私もすぐに答え合わせをしないように、添削して後日返すという形をとってみることに。
絵やコメントを楽しく書き足して、まるで交換日記の気分。
娘もとても喜びました。


2009年3月
  <ママからのお返事ファイル>
「ママからのお返事」というファイルに添削したものを入れてます。
時々開いてはニタニタしてます。
で、時々自分から問題をするようになりました。
答えを間違うこともありますが、全然気にしなくなりました。
間違ったのものは、わからん帳に入れてます。
[PR]
by dondongu | 2008-10-02 02:12 | 長女の様子